「変態&マニアック」なツーショットを実行するために…

ツーショットダイヤル慣れしていないと感じたら、まずは会話を長めに

だから強引に推し進めると、恐怖心やトラウマを与えて二度と連絡してこなくなってしまうこともありそうですし、怖がられていきなりガチャ切りされてしまう可能性もありますよ。
ですから、明らかに電話の相手がどことなくツーショットダイヤル慣れしていないと感じたら、まずは会話を長めにすることに努めて、ソフトな「女の子の下ネタレベル」を雑談に交えながら散りばめて、女の子の反応を見極めて欲しい。
初めは、挨拶代わりに「最近エッチしたのはいつ?」 「テレフォンセックスってした事ある?」程度のレベルから始めることをオススメ。
これでも十分にエロいじゃない? と思われる方もいるかもしれませんが、流石にアダルト色の強いツーショットダイヤルだから、この程度のライトな下ネタは多用すべきなんです。
逆にこの程度の会話で拒否するようでしたら、ただ興味本位でツーショットダイヤルに登録して来た女の子だとも言えるため、キープ程度に考えでLINEのID交換だけをしておくなんてあまり深入りしない程度でも良いかも。
徐々に「変態&マニアック」なレベルを上げて行くことが大事 会話に食いつきがいい女性の場合は、ここから徐々にエロレベルを上げて行きます。

毎月19~20日はイベント開催!
男性もイベントをしているから繋がる率UP!!

ってことは…
出会える率もUP!

https://t.co/fkUz8mHKNS#声フェチ  #出会い #すっぴん #ツーショットダイヤル

— すっぴん(女性向け) - ツーショットダイヤル - (@voice_community) 2019年2月28日

最近は非常にフレッシュな新人女性が登録していることが多い : ツーショットダイヤル慣れしていないと感じたら、まずは会話を長めに : 「テレフォンセックスが目的」なのか「出会いが目的」なのか